波照間島、与那国島の観光案内


日本最南端の碑
民間人が行ける日本の最南端と言う事で、日本最南端の碑が立つ。(ちなみに民間人が行けない最南端は小笠原諸島の沖ノ鳥島) 入口は、日本全国から集められた石を使って作られた蛇の道からはじまり、 その先に「日本最南端の碑」と「日本最南端平和の碑」が建てられている。 最南端の碑の先は断崖絶壁になっていて、日本の果てまで来た気分が味わえる。 断崖絶壁の上まで行くことが出来るが、足元には十分注意して頂きたい。

日本最南端の碑
住所八重山郡竹富町波照間
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-82-5445(竹富町観光協会)


高那崎
波照間島の南東にある岬。 高那崎から見る波照間島の東側海岸線は珊瑚の隆起によりできたゴツゴツした地形が広がり、 八重山では珍しい光景が広がる。 また、海も荒々しく、波が岩に打ち上げられている。

高那崎
住所八重山郡竹富町波照間
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-82-5445(竹富町観光協会)


コート盛
江戸幕府の鎖国政策を背景に、異国船の監視のために薩摩藩の要請により、 八重山の各島に建てられて遠見番所。 ここ波照間島ではコート盛と呼ばれている。 それ程の高さはないが、波照間島のさとうきび畑が眼下に広がる。

コート盛
住所八重山郡竹富町波照間
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-82-5445(竹富町観光協会)


星空観測タワー
先にも述べたとおり、民間人が行ける最南端である波照間島は、本州などは見ることが出来ない星座を数多く見ることができます。 (全88ある星座の内、84の星座を見られる) また、石垣島などと比べても人工的な光が極端に少なくて星空観察には最適です。 よって波照間島は天体マニアの聖地でもあります。 星空観測タワーでは観測会などが行われているので、是非立ち寄りたい。

星空観測タワー
住所八重山郡竹富町波照間3905-1
料金300円
営業時間9:00〜21:00
問合せ0980-85-8112


浜シタン群落
ニシ浜の先にあるペー浜の南側に浜シタンの群落がある。 樹齢数百年に及ぶ大木もあり、石碑が建てられています。

浜シタン群落
住所八重山郡竹富町波照間
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-82-5445(竹富町観光協会)


日本最西端の碑
東経122度55分59秒,、北緯24度26分38秒日本最西端の地は与那国島の西崎(いりざき)にあります。 ここには日本最西端の碑が建てられていて、台湾まではわずか111kmです。 ここから眺める夕日は、まさに日本で一番最後に沈む夕日となります。

日本最西端の碑
住所八重山郡与那国町久部良
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-87-2241(与那国町観光協会)


東崎(あがりざき)
最南端の碑がある西崎とは逆の東側にある岬。 岬の先端までの遊歩道沿いには与那国馬の放牧場などがあり、与那国を代表するような景観が広がる。 岬の先端からは断崖絶壁が見下ろせて、晴れている日は西表島などの八重山の島々を見ることができる。

東崎(あがりざき)
住所八重山郡与那国町東崎
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-87-2241(与那国町観光協会)


立神岩
他の八重山の島々と違い、断崖が多い与那国島の中にあって、シンボル的な岩が立神岩。 昔、ふたりの若者が海烏の卵を取りにこの岩に登り、降りられなくってしまった。ひとりが下におりようとしたろころ、転落死。もうひとりの若者は、それを見て神に祈り続けながら眠ってしまう。そうして、眼が覚めたら島に戻っていたという伝説があります。

立神岩
住所八重山郡与那国町与那国
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-87-2241(与那国町観光協会)


南牧場線
ドラマ「Dr.コトー診療所」での撮影で多く使われた道。 与那国馬の牧場の中を伸びる、この道は与那国の景観の代表。 ドラマの様に自転車で風を浴びながら進みたい所だが、坂が多いので、レンタカーやレンタルバイクの方がお勧め。

南牧場線
住所八重山郡与那国町与那国
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-87-2241(与那国町観光協会)


志木那島診療所(Dr.コトー診療所)
フジテレビで放送された、「Dr.コトー診療所」内で使用されたセットがそのまま残されている。 中に入る事は出来ないが、外から記念撮影などができる。

志木那島診療所(Dr.コトーの診療所)
住所八重山郡与那国町比川
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-87-2241(与那国町観光協会)


海底遺跡
与那国島のダイビングスポットとして全国的に有名な場所。 自然にできたものなのか、人工的なものなかは未だ不明。その為、正式名称は「海底遺跡」ではなく、 「海底地形」である。 巨大な一枚岩に階段のようなものや、アーチのようなものがある。

海底遺跡
住所八重山郡与那国町南部の新川鼻沖
料金無料(ダイビングツアーは別料金)
営業時間年中
問合せ0980-87-2241(与那国町観光協会)


軍艦岩
サンニヌ台近くにある岩。軍艦が停泊しているように見えます。 立神岩ほどメジャーではありませんが、こちらも与那国を代表する岩です。

軍艦岩
住所八重山郡与那国町与那国
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-87-2241(与那国町観光協会)


久部良割
琉球王朝時代に人頭税で苦しんだ島の人が人口調整のために妊婦をこの岩の割れ目を飛ばして、 飛び越えて助かっても流産してしまうという悲しい歴史のある場所。 この先に「日本最後の夕日が見える丘」があり、こちらとあわせて観光に訪れる人が多い。

久部良割
住所八重山郡与那国町久部良
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-87-2241(与那国町観光協会)


掲載されている情報に変更がある場合があります。最新の情報は各施設等へお 問合せください。

Copyright Infinitys Company All Rights Reserved.