竹富島、黒島、小浜島観光案内


水牛車観光
竹富島のもっともポピュラーな観光方法。 竹富の集落を水牛車に乗りながらのんびり見て回ります。 ガイドさんが竹富の説明や三線で沖縄民謡を歌ってくれる。 都会では味わえない、まさにこれぞ沖縄と言う時間が流れる。 竹富港に定期船が着くと、各水牛観光業者さんが迎えに来ているので、 バスで集落まで送り迎えしてもらえる。

水牛車観光
住所八重山郡竹富町
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-82-5445(竹富町観光協会)


民芸館
竹富島の伝統的な織物などを展示している。 館内にはミンサー織や八重山上布などの作業工程が見学できたり、 織りや染めの原料や染料となる自生している植物の説明、 織られる模様の意味などが詳しく展示してあります。 また、ミンサーの帯や財布など、ここで作られたものの販売もしております。

民芸館
住所八重山郡竹富町竹富435
料金無料
営業時間9:00〜17:00
問合せ0980-85-2302


竹富島集落
木造赤瓦の民家と白砂を敷詰めた道という沖縄古来の姿を保っている。 集落内では水牛車がゆっくりと走り、ハイビスカスが咲き誇り、どこからとなく 三線の音が聞こえてくる。 まさに、沖縄の伝統的な風景を堪能できる。

竹富島集落
住所八重山郡竹富町
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-82-5445(竹富町観光協会)


なごみの塔
竹富島集落のほぼ中心にある赤山公園の中の塔。高さ約6メートルの丘の上に築かれた塔で、塔自体の高さは4.5メートル。 塔はひとりずつしか昇り降りすることができない。展望台も2人程度のスペースしかない。 塔の上からは竹富島集落の赤瓦の家並みを一望できる。

なごみの塔
住所八重山郡竹富町
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-82-5445(竹富町観光協会)


安里屋クヤマ生誕の家
沖縄民謡の「安里屋ユンタ」で歌われる安里屋クヤマの生誕の家が竹富島集落内にある。 安里屋クヤマは絶世の美女として広くその名が知られていた。 クヤマが16歳の時、首里の王府から派遣されて来た役人がクヤマに一目惚れし、 妻になって欲しいと求められるもクヤマは拒んだと伝えられている。 そんな話を思い浮かべながら、「安里屋ユンタ」を聞いてみるのも良いかも。

安里屋クヤマ生誕の家
住所八重山郡竹富町竹富342
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-82-6191


西桟橋
竹富島の集落から西に向かった所にある、今は使われなくなっている桟橋。 全長は約105m、幅は約2m。一番先端付近は勾配のついた荷揚げをする場所がある。 現在は夕日を眺めるポイントとして有名。

西桟橋
住所八重山郡竹富町
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-82-5445(竹富町観光協会)


黒島ビジターセンター
黒島の成り立ちや歴史を紹介する。 昔の民具や資料が展示してある。 琉球王府時代に島を統治していた番所があった場所に建てられている。

黒島ビジターセンター
住所八重山郡竹富町黒島1
料金無料
営業時間9:30〜16:00
問合せ0980-85-4149


黒島灯台
黒島南端にある灯台です。道路からは一度海岸線に出ないとアクセスできない。 黒島南端は八重山の石西礁湖の南端に位置するので、この先は外海となります。

黒島灯台
住所八重山郡竹富町黒島
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-82-5445(竹富町観光協会)


黒島展望台
黒島は珊瑚が隆起してできた島で、ほとんど起伏がない。 黒島小学校の隣にある黒島展望台からは黒島を広く見渡せる。 牛の生産で有名な黒島は、牧草地が広がり、展望台からは雄大でのどかな風景を満喫できる。 また、晴れた日には、石垣島や西表島も見ることができる。

黒島展望台
住所八重山郡竹富町黒島
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-82-5445(竹富町観光協会)


伊古桟橋
伊古集落の北岸にある伊古桟橋は、かつて黒島の人達の生活を支えていた島と海の出入り口でしたが、 今は使われておらず、竹富島の西桟橋とともに国の登録有形文化財に指定されています。 エメラルドグリーンの海に一直線に伸びる桟橋は、海の美しさを更に引き立ててくれる存在になっています。 桟橋自体は所々壊れているので、十分注意して歩いてください。 桟橋から海をのぞくとたくさんの魚を見ることができます。

伊古桟橋
住所八重山郡竹富町黒島
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-82-5445(竹富町観光協会)


牧場
牛の島で有名な黒島は人より牛の数が多くて有名です。島の至る所に牧場があり、 牛が放牧されています。のどかな風景を堪能しましょう。

牧場
住所八重山郡竹富町黒島
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-82-5445(竹富町観光協会)


黒島研究所
黒島はウミガメの産卵場所として有名で、産卵時期になると、西浜などで、ウミガメの産卵を見ることができます。 黒島研究所はウミガメを中心にサンゴなどの研究を行っている日本ウミガメ協議会が運営している研究所です。 展示室には貴重なウミガメの標本や資料が展示されていたり、ウミガメの飼育水槽などを観察できます。 産卵時期などは、夜のウミガメツアーも実施している。

黒島研究所
住所八重山郡竹富町黒島
料金300円
営業時間9:00〜18:00
問合せ0980-85-4341


シュガーロード
小浜島の風景として、一番有名な場所。 名前のとおり、サトウキビ畑の間をまっすぐ伸びる一本道。 何もない農道ですが、のんびりとした風景が沖縄の原風景を今に伝えてくれます。 NHKの連続ドラマ「ちゅらさん」でも頻繁に撮影が行われ、「シュガーロード」と言う名前が付けられました。

シュガーロード
住所八重山郡竹富町小浜
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-82-5445(竹富町観光協会)


ちゅらさん展望台
こちらもNHKの連続ドラマ「ちゃらさん」のロケで使われた場所。 展望台からは西表島が見渡せ、とてもきれいな海を堪能できます。 ドラマ内で子供時代のえりぃと文也君が植えた「和也くんの木」見えます。

ちゅらさん展望台
住所八重山郡竹富町小浜
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-82-5445(竹富町観光協会)


大岳(うふだき)
八重山諸島の真ん中にある小浜島で、一番標高が高い場所。 海抜99メートルの展望台からは360度見渡せ、石垣島、竹富島、黒島、新城島(上地、下地)、西表島、鳩間島、嘉弥真島、 そして天気がよければ波照間島まで見ることができます。 頂上までは急斜面ですが、10分程度で登ることができます。 八重山の民謡「小浜節」にも唄われている場所です。

大岳(うふだき)
住所八重山郡竹富町小浜
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-82-5445(竹富町観光協会)


こはぐら荘
NHKの連続ドラマ「ちゃらさん」のロケで使われた「こはぐら荘」の建物がそのまま残っていて、 観光スポットになっています。 実際は個人のお宅なので中には入れません。外から見学しましょう。

こはぐら荘
住所八重山郡竹富町小浜
料金無料
営業時間年中
問合せ0980-82-5445(竹富町観光協会)


掲載されている情報に変更がある場合があります。最新の情報は各施設等へお 問合せください。

Copyright Infinitys Company All Rights Reserved.